So-net無料ブログ作成

4K おすすめ格安 で高機能 [テレビ]



■ 安くなった、4Kテレビ


比較的手の出しやすい価格帯まで低価格化が進んで、ますます存在感を増しているのが4Kテレビ。なかでも注目は50インチクラスの大画面モデル。4Kテレビの激戦区ということで各社とも力を入れていて、最新モデルから高スペックの型落ちモデルまで、コストパフォーマンスにすぐれたモデルが非常に多くなってます。


今、4Kテレビに買い替えるなら、50インチクラスの大画面モデルが狙い目なんですね。

おすすめしてるのが、REGZAのこのモデル。



東芝 49V型 液晶テレビ 4K レグザ Z700X 49Z700X



これは、2016年4月に発売された4Kレグザ「REGZA Z700X」シリーズの49インチモデルです。

最上位モデル「Z20X」の下位に位置づけられる製品で、液晶パネルに広視野角なIPSパネルを採用したのが特徴。Zを冠した4Kレグザでの中では、IPSパネルを採用したのはZ700Xが初めてです。

液晶パネルは倍速駆動に対応し、バックライトには全面直下(直下型)LEDバックライトを採用。LEDのエリアコントロールや、バックライトを制御して映像の残像感を低減する「4Kクリアダイレクトモーション480」といった高画質機能も、買いですね。

そして、REGZAのお家芸はやはり、外付けの対応USB HDDの接続。この機種の場合は、地デジ6chの番組をまるごと録画できる「タイムシフトマシン」機能などを搭載してます。


■ 主な仕様

画面サイズ:49インチ
LEDバックライト:直下型
バックライトの部分駆動:○
倍速駆動:○
バックライトスキャン:○
HDR:○
HDMI入力:3系統(HDCP2.2、4K/60p対応)
2Kチューナー:地上・BS・110度CS×3
4Kチューナー:-
その他:Netflix、ひかりTV 4K、4Kアクトビラ対応、タイムシフトマシン機能搭載、外付けHDD録画対応


楽天クリック↓
東芝 49V型 液晶テレビ 4K レグザ Z700X 49Z700X 【送料無料】



コメント(0) 

4kレグザ 40インチクラスが12万円台に? [テレビ]



[新月]? 買い時になった4kテレビ


年々その価格が安くなり、購入しやすくなってきている4K液晶テレビ。

あと少し!
そう思っていた人も多いのではないでしょうか?

ついに40インチクラスの製品が10万円そこそこで買える時代がやってきました。



東芝「REGZA 43G20X」


9月後半くらいから「REGZA 43G20X」の最安価格が16万円を切るようになり、10月に入ると一気に価格が下がって14万円台半ばまで下落しました。もっとも安いのは価格ドットコムですが、楽天も負けてません。

一時的ではあるものの、ライバル機の「VIERA TH-40CX700」よりも最安価格が下がっており、3インチの差ではあるが、画面サイズを考えると、非常にお買い得とも言える状況になってます。

この「G20X」というシリーズは、東芝の「4K REGZA」ラインアップの中では、低価格の普及モデル。

いわば戦略的商品なので、最上位モデルの「Z20X」シリーズ、中級モデルの「J20X」シリーズよりも、元々低い価格設定となってます。

上位モデルとの大きな違いは、録画機能のタイムシフトマシンが搭載されていない点くらい。前面直下型のLEDバックパネルを搭載するなど、基本性能は決して低くないのです。


4K液晶テレビは、価格の高さがネックになって、本格的普及がなかなか進んでいませんでした。

しかし、40インチクラスで10万円そこそこという製品が出てきたことで、注目度が上昇。普及に拍車がかかる可能性も高くなってきたようです。

年末前の買い替えに、丁度よいテレビかと。


楽天クリック↓
東芝「REGZA 43G20X」




コメント(0) 

REGZA タイムシフトが使えます [テレビ]



[新月]? タイムシフトマシン対応の4K液晶テレビ「REGZA J20X」


いま、世間で話題なってる東芝ですが、性能は変わりません。

今回も4K液晶テレビ「REGZA J20Xシリーズ」を3つのサイズで発売します。
「55J20X」「49J20X」「43J20X」

ここでは、55型をチェックしますね。


【設置】東芝 55J20X REGZA(レグザ) 4K対応液晶テレビ 55V型


このシリーズは地デジ番組を最大6チャンネル録画できる「タイムシフトマシン」に対応したモデルでユニークな機能を搭載してます。

放送中の番組をボタン1つで番組の冒頭から楽しめる「始めにジャンプ」
放送済みの番組を一覧表示する過去番組表から番組を選択できる「過去番組表」
ジャンルごとに並んだ放送済みの番組のリストから番組を選択できる「新ざんまいスマートアクセス」

ほかには「タイムシフトマシン」用USB HDDの増設も可能にしました。


「みるコレ」サービスでは、「好きなタレント」ごとに、録画番組や出演したCM、YouTube動画などを自動検索して大画面で再生することが可能です。これは使えそうですね。また、これから放送される番組の録画予約や視聴予約も行えます。


さらに、「番組シリーズ」「ジャンル別の人気番組ランキング」「恋愛ドラマ」「おすすめ大人用アニメ」「女子ゴルフツアー」「特定スポーツチーム」など、興味のあるテーマに関連したコンテンツ情報をまとめた「みるコレ パック」から、録画番組の再生やシーン再生、YouTubeの再生、録画予約を行えます

映像面ですが、液晶パネルの背面全体にLEDバックライトを配置した全面直下型LEDを採用して、精細感ある豊かな色彩のリアルな映像を高輝度かつ高コントラストに映し出してます。

映像エンジンの「4KレグザエンジンHDR」も買い。通常の地上デジタル放送やブルーレイソフトなどの映像を4K画素の緻密な映像で楽しめる「4Kマスターリファイン」を強化してるので、微妙な明るさの違いや色の違いを再現できるようになってます


本体サイズ(卓上スタンド含む)

124.1(幅)×77.2(高さ)×24.7(奥行)cm


楽天クリック↓
【設置】東芝 55J20X REGZA(レグザ) 4K対応液晶テレビ 55V型





コメント(0) 

日立の、woo [テレビ]



日立は、液晶テレビの新モデル「Wooo H3シリーズ」として、3機種を発売しました。
49V型「L49-H3」
43V型「L43-H3」
32V型「L32-H3」



★49V型「L49-H3」


広視野角178度のIPSパネルを採用した液晶テレビで、画面の解像度は、「L49-H3」と「L43-H3」が1920×1080ドットで、
「L32-H3」が1366×768ドットです。バックライトは、LEDバックライト方式です。


気になる音質面ですが、圧縮音源を限りなく原音に近い状態に補正する音声補間技術が用いられてます。高音から低音まで、すべてが聞き取りやすくなって、さまざまな映像シーンに適した高音質が楽しめます。

地上/BS/110度CSデジタルチューナーは各1系統。別売りの外付HDDを接続すれば番組の録画も可能です。

インターフェイスは?
HDMI入力×2

ビデオ入力
音声入力×1
アナログRGB
D4×1
USB×1
ギガビットLAN×1

ヘッドホン出力×1
デジタル音声出力×1


ここでは、49V型「L49-H3」を紹介しますね。

本体サイズ
111.3(幅)×70.9(高さ)×27.1(奥行)cm
重量
15.2kg

サイズも重さもスタンドを含みます。


★49V型「L49-H3」



コメント(0) 

パナの4Kテレビに 買い替えよう [テレビ]


■ デカイテレビに買い替えよう!


パナソニックは、4K液晶テレビ「4K対応ビエラ」の新モデルとして「VIERA CX700シリーズ」3機種を発売します。

55V型「TH-55CX700」
50V型「TH-50CX700」
40V型「TH-40CX700」


ここで取り上げるのは、55V型「TH-55CX700」です。


【4K対応 ビエラ CX700シリーズ】55V型「TH-55CX700」


これは、4K解像度の高輝度液晶パネルを採用した4K液晶テレビです。従来モデル「AX700シリーズ」と比べて、さらに明るい映像を表現しています。

また、入力された映像信号を信号レベルで超解像を行う「リマスター超解像」と、映像の質感を高める「ディテール超解像」を組み合わせた「4Kファインリマスターエンジン」というのも搭載。2つの超解像技術で高い精度で補正することで、デジタル放送やブルーレイソフトを高精細な4K高画質にアップコンバートできるとか。

これ、どういう意味でしょう?

現行のデジタル放送やブルーレイディスクは、まだ4kには対応できてません。そこで、「その信号を4Kレベルまで引き上げてしまおう! 」という仕組みのようです。


音質面も新開発が進んでます。
「ダイナミックサウンドシステム」によって、力強い音を再生。従来モデル(55AX700、48AX700、40AX700)と比べて、「TH-55CX700」が10倍、「TH-50CX700」「TH-40CX700」が容量6倍の大容量スピーカーボックスを採用。歪みを抑えた豊かな低音を再生できます。加えて、最大出力30Wの高出力アンプによって、音声出力を大幅強化。臨場感のある大迫力のサウンドを楽しめます。


音も画質も、今のテレビよりかなり向上してます。「買い替えかなあ?」 古いテレビの買い替えを考えているなら、このシリーズも選択肢にいれて、いいでしょう。


このほか

お気に入りの画面に素早くアクセスできる新しいホーム画面「かんたん ホーム」。
また、地上・BS・110度CSデジタルのデジタル3チューナーを搭載。
別売りのUSB HDDを接続すれば、番組を視聴しながら、2つの裏番組を同時録画できます。
コンテンツ保護技術「SeeQVault(シーキューボルト)」にも対応。


使わない人は使わないんですが、モバイル連携機能も充実してます。
専用アプリ「Panasonic Media Access」を使えば外出先でも、スマートフォンやタブレットに転送して視聴することが可能。移動中の空き時間に録画番組を見られるだけでなく、海外でも日本の番組をリアルタイムで楽しめます。


楽天クリック↓
「ダイナミックサウンドシステム」搭載で迫力の高音質【4K対応 ビエラ CX700シリーズ】55V型「TH-55CX700」



コメント(0) 

春に買うテレビなら、このREGZAかな [テレビ]

■ 東芝の「REGZA S8」


我が家の2台あるテレビは、シャープと東芝。

とくに、東芝のREGZAはソツなく癖なく使えるので、気に入ってます。いち早く、外付けHDDに対応したシリーズという点でも好感をもってましね。


今回は、その東芝の最新液晶テレビです。「REGZA」の新モデルとして、「REGZA S8」シリーズが発売されてますね。

32V型、23V型、40V型とありますが、基本機能はそれほど変わりません。


32S8 東芝 REGZA 32型 おまかせオートピクチャー搭載



どれも、LEDバックライトを採用した高画質モデルですが、32V型に直下型LEDバックライトを、23V型と40V型にエッジ型LEDバックライトを搭載したところが異なりますか。

今回のモデルの特徴は、「おまかせオートピクチャー」を装備したこと。

これは、周囲の視聴環境に合わせて、自動で画質を調整するものです。明るさを調整するテレビは多いのですが、画質までも自動で調整してくれるのは、ちょっとすごいかと。

「ゲーム」「映画プロ」などのコンテンツを判断し、それに適した映像メニューに対応します。いちいち自分で調整しなくても、最適な映像が楽しめますね。




このほか、REGZAお得意のUSB HDD録画に対応。ただし、シングルチューナーのため、裏番組視聴には対応していないので注意。見てる最中の番組を残したいとか、外出や深夜などの見ていない時間帯の録画には適してます。


あと、ちょっと便利だと思ったのが、録画番組を自動でチャプター分割(区分け)する「マジックチャプター」。要は、自動のカテゴリー分けですね。

レグザリンクや高速起動「高速レグザ番組表」も健在。REGZAは定番ですね。


楽天クリック↓
32S8 東芝 REGZA 32型 おまかせオートピクチャー搭載



コメント(0) 

最新 2015ビエラ [テレビ]



パナソニックは、液晶テレビ「ビエラ」の「C300 シリーズ」4機種を発表しました。ここで紹介するのは、そのうちの50V型にあたる「TH-50C300」




Panasonic 50V型フルハイビジョン液晶テレビ「VIERA」 TH-50C300


ポイントは連動。

「お部屋ジャンプリンク」機能に対応した、地上/BS/110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビで、別の部屋の同社製レコーダー「ディーガ」や液晶テレビ「ビエラ」(DLNAサーバー機能搭載)に接続したUSB HDDの録画番組をネットワーク経由で楽しむことができます。

「放送転送機能」を搭載したディーガ・ビエラから転送された放送番組の追っかけ再生を受信することで、アンテナ線のない部屋であっても、ほぼリアルタイムでテレビ放送番組を楽しめます。

HDDへの番組録画にも対応しており、録画予約は番組表から選択して録画ボタンを押すだけで完了します。視聴中の番組も、リモコンの録画ボタンを一押しするだけですぐに録画を開始。

例によって別売りですが、USB HDDは8台まで登録できるほか、録画した番組は、LAN経由で接続しているディーガにダビングができます。BDやDVDへの保存も可能ですね。ただしチューナーシングルです。裏番組録画には非対応なので注意のこと。

50V型の「TH-50C300」は、ほかのテレビと違ってフルハイビジョンの高解像度パネルです。これでもか! というキレイな画面を楽しめます。



インターフェイス

HDMI入力×2
D4端子×1(音声はビデオ入力と兼用 24V型は除く)
ビデオ入力×1
ヘッドホン×1
USB×1
有線LAN×1

楽天クリック↓
【2015/01/23発売】Panasonic 50V型フルハイビジョン液晶テレビ「VIERA」 TH-50C300


本体サイズ
112.6(幅)×69.7(高さ)×26.0(奥行)cm
重量
16.0kg


コメント(0) 

全部の放送を録画 ガラポンTV四号機 [テレビ]



ガラポンTV四号機は、CD4枚分の大きさの筐体に8つのテレビチューナーと500GBのハードディスクを内臓した、全テレビ番組(ワンセグ)録画機です。

自宅のLANとアンテナ線を繋ぐだけでOK。最大4ヶ月分の8チャンネル全てのテレビ番組を録画します。

スゴイのは、その視聴手段。インターネット経由でどこからでも見られます。自宅はもちろんですが、外出先からも可能。スマートフォンやタブレット、PCで視聴できてしまいます。


●製品仕様

内臓ハードディスク容量:500GB
受信放送方式:地上デジタル放送(ISDB-T)
ワンセグ受信チャンネル:地上デジタル方法 1ch~62ch(UHF帯)
アンテナ入力:地上デジタルアンテナ端子
USB端子:USB2.0×1
※外付けHDD追加用(ポートは2つありますが、追加出来るのは1台まで)

LAN端子:100BASE-TX/10BASET
電源:AC100V 50/60Hz
最大消費電力:12V/2A
寸法:148mm×120mm×40mm
質量:850g
動作環境:温度=5℃~35℃ 湿度20%~80%



【正規取扱店・メーカー保証】 【送料無料】ガラポンTV四号機




「ガラポンTV四号機」の内蔵HDDなしモデルも発表されました。思い切った仕様変更! 近々発売されます。こちらも、楽しみでしすね。



コメント(0) 

中型サイズの、一人暮らしテレビです [テレビ]


■ 録画しやすい、ブルーレイテレビ


このテレビのサイズは、ちょっと変わってます。


24型でなく、32型でない。
なんと29型です

大きくない。
でも、小さくない。

で、ハードディスク内臓でブルーレイも録画できます。しかも、一度に両方に録画できなから、同時に別番組を見てられる。

この使い勝手のいいテレビは、
どこに置きましょうか?


ワンルームで一人暮らしなら、これ一台でOK。
家族でお住まいなら、たぶん、リビングではないですね。
寝室か、子供の部屋かな。

メインでも、サブにしても、見やすいテレビです。





「REAL A-BHR4シリーズ LCD-A39BHR4」は、ブルーレイレコーダー内蔵した、らく楽録画テレビです。

独自の高画質回路「DIAMOND Engine」を搭載するほか、「DIATONE リニアフェイズ」により、音声劣化補正技術で画面から音が出るような臨場感を実現しています。


楽天クリック↓
三菱 LCD-A39BHR4


コメント(0) 

4Kテレビ、2013夏のランキングは? [テレビ]

4kテレビは、見ましたか?
あれ、きれいですよね?

4Kテレビに合わせた精度の高いテレビ放映はまだ先のこと。ですが、テレビ本体が登場したことで、家電の市場はやや活気ついてます。

いま、家電の4Kテレビランキングで上位を占めているのが、10万円以下の40V型モデル。それに20万円前後で買える50~60V型モデルです。売れ筋グループが2つに分かれているのはいつものこと。購入層が異なってるんですね。


ですがそれよりも、すでに10万円以下モデルがあることに驚いてしまいませんか?


「 え? もはや、価格破壊ですか・・・ 」


アベノミクスのい2%インフレはどこへやら。
マルヤマンもビックリです。



購入層が違うといいました。40V型も50~60V型「大画面テレビ」という括りでは同じです。しかし、置き場というか観る目的が違うので、人気サイズが分かれているというのです。

40V型をは、サブテレビや一人暮らし用。
50V型以上は、リビングテレビとして。


「 もっと大きいのを買えばよかった! 」


前回の購入時に、後悔した人が、買い替えのタイミングで大きめを選んでいる。
そんな図式が浮かび上がります。



1位 LED AQUOS LC-40H9 シャープ

 MHL対応のスマートフォンの映像が映し出せる40V型フルHDモデル
 外付けHDD録画にも対応する。
 スタンド込みのサイズ W938×D263×H610mm


2位 REGZA 40J7 東芝

 超解像技術を搭載する高画質なJシリーズの40V型フルHDモデル
 外付けHDDに裏番組の2番組同時録画ができる。
 スタンド込みのサイズ W921×D181×H600mm


3位 AQUOSクアトロン LC-60G7 シャープ

 4原色で映像を表現するG7シリーズに属する、60V型のフルHDテレビ。
 インターネットの画面操作も快適にこなせる
 スタンド込みのサイズ W1383×D376×H888mm。


4位 REGZA 50J7 東芝

 2位の「40J7」と同じJシリーズに属する50V型モデル
 超解像技術や裏番組のダブル録画機能は同様に備えている。
 スタンド込みのサイズはW1128×D230×H726mm


5位 スマートビエラ TH-L55DT60 パナソニック

 スマートフォンとの連携機能を高めた55V型のフルHDモデル。
 IPSパネルを搭載しており、省エネ効果も高い。
 スタンド込みのサイズ W1238×D296×H779mm



どこの家庭でも、大画面のテレビを望んでるのが良くわかるランキングです。よく売れているのは、やはり価格の安いモデル。40V型クラスで、この価格は、大画面を思えないほどコストパフォーマンスが高い。財布が納得しやすいのです。

今の時期は、シャープと東芝が好調です。主要メーカーのうち、ソニーとパナソニックは新製品を投入したばかりですが、シャープと東芝は後継機種が出回る直前。そうしたことから、現行モデルが底値となってるシャープ東芝に人気が集中しているんです。

1位に輝いたシャープ「LED AQUOS LC-40H9」は、40V型ながら5万円台!
機能というよりも、画質と価格でチョイスされてます。ブランドの信頼性もあります。

「 4Kの40Vでこの価格ですか!!? 」

とにかく、割安感というのは大きな決め手です。



3位の60V型モデル「AQUOSクアトロン LC-60G7」と、4位にある50V型モデル「REGZA 50J7」も売れ方は、1位・2位の40V型モデルと似たような傾向です。こちらも、底値ですからね。単純な価格は高いのですが、このモデルとしてはスゴイ激安です。

とくに、AQUOSクアトロン LC-60G7は生産終了が迫ってます!
60V型4Kにもかかわらず、信じられない低価格で、売れ筋となってます。在庫もどんどん減ってます。このままでいけば、売り切れになるまで突っ走りそうです。

タグ:4Kテレビ
コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング
ジャパネットたかた 通販 TV テレビ パソコン 採用 バンク 倶楽部 タカダホームページ 通販 TV コミュニケーションズ ケルヒャー つまだ カーナビ 社長 たかた ?田 電子辞書 ginnkou はかた カタログ 掃除機 デジカメ ジャパネット 下取り TV 10月9日 ビデオカメラ 春日井 カーナビ 高圧洗浄機 テレビ 洗濯機 カラオケ ラジオショッピング 倶楽部31号 j ミシン 炊飯器 修理 100円パソコン takata ケルヒャー 高圧洗浄機
ミシン ノートパソコン 求人 塚本 洗濯機 カラオケマイク ナビ ティファール 冷蔵庫 冷蔵庫 ビデオカメラ ジャパネット たかた ナビ 電子辞書 コールセンター ルンバ ビデオカメラ チャンネル 腹筋 電話番号 腹筋 カラオケ dx コールセンター タカダ MC プリンター 腹筋くん CM エアコン デジカメ カーナビ ぎんこう 春日井 河野 hadaka 時計 洗濯機 空気清浄機 下取り 福岡 平田 口コミ 評判 炊飯器 羽毛布団 ショッピング PC
タカダ 高圧洗浄機 テレビショッピング 銀行 クイズ 掃除機 カーナビ ミシン ケルヒャー 家庭用高圧洗浄機 本多 ビデオカメラ CM デジカメ takata 本田 電子辞書 プレゼント ホームページ ゴリラ 下取り 生放送 l830w coco 丸田 MC 逮捕 ショッピング ジャパンネット 在庫 ジャパンネット タカタ 快適ライフ ジァパネットタカタ ポータブルナビ GZ-X900 中古 掃除機 ジャぱネット ジャパネツト 通販 ジヤパネット中古 防水デジカメ テレビCM 防水デジタルカメラ 快適ライフ オトク9 電気自転車 ジヤパネットタカタ 象印 温泉玉子 たかだ 商品コンセプト じゃぱネット高田 ジャパネツトタカタ
■ 結構ハマるんですよね
のTVショッピングは大好きです。どんな商品がお得に売られているのか気になります。けれども、なかなかテレビをずっと見ているわけにもいきませんし。。 そんなあなたは、もう、ジャパネットのとりこです。時間がないなんていっていないで、に夢中になりましょう。ホームページがあることを知ってましたか?テレビショッピングの動画はすべて、ウェブサイトで見ることができるんです。 動画は、特別商品のピックアップの他、電化製品のカテゴリごとに分かれているため、気になった情報をピンポイントで選んで、空いている時間に、好きなだけ見ることができます。 ちらしで見た商品が気になっているけれども、実際の動き方はどうなんだろうか? 気がかりなことがあれば、それも解決。動画をチェックして、説明を聞き、効果を確かめればいいんです。疑問がすっきり解決するし、生活にも役立ちますよ。 テレビ放送だけではなく、スタジオ242、ラジオ放送の内容も、ホームページ上からチェックすることができます。チェックしたい商品を簡単に探して、商品の性能や機能などをじっくり閲覧することも自由です。 のホームページを、上手に効果的に利用しましょう。
■ ジャパネットチャンネル DX
は、スカパー!Ch.242で、ほとんど毎日、商品を紹介する番組が放送されていることを知ってました? 「Ch.242」は、ジャパチャンと略されてます。インターネットでホームページを検索しやすくされた愛称ですね。 個人的には、「ジャパネット」と検索するほうがしっくりきますけど。 ジャパネットチャンネルDXで紹介された商品というのは、ついつい欲しくなってしまいます。購入意欲が高まりやすいのですが、テレビで紹介するだけに収まらないのもの通販。テレビで紹介した商品は専用ホームページのほうでも、紹介されています。 ホームページには、過去に紹介した商品も掲載されていることが多く、いまでもそのまま見ることができるものもあるし、のサイト同様、ネット通販として購入することも可能です。 テレビで見逃したあの商品の詳細を確認したい人や、他の商品も見てみたい人には、楽しみながら活用できてしまう、魅力のあるホームページのサイトです。 気になる商品を再度確認することができうえに、簡単に詳細を見ることができます。注文のながれの説明もなされているから、ジャパネットチャンネルで注文をしたことがない人でも迷うことなく商品の注文ができるようになっています。 ジャパチャン専用のホームページがあったり、購入ガイドが掲載されていたり。の取り組みは、これまでの通販の印象をがらりと変えるものを持っていますよね。
マルチドメイン サーバー 避妊-失敗しない方法 避妊薬と避妊具の使い方 自宅で開業できる仕事と資格
ウトロゲスタン